商品紹介

サービス概要

郵便局備品広告/ 郵便局広告

自社を中心とした商圏内に
ピンポイントでの広告展開をお探しの方

国内の全都道府県、市区町村(町丁目)にある郵便局に備え付けの消耗品や備品に広告を掲出いただけるサービスです。ピンポイントでの広告展開や地域単位でのエリアマーケティング等、目的にあわせた最適な広告・宣伝活動をお選びいただけます。信頼性を有する広告・宣伝ツールをぜひご活用ください。

郵便局備品広告 郵便局広告郵便局備品広告 郵便局広告

郵便局備品広告/ 郵便局広告

自治体広告や他の広告と組み合わせる事でより効果が期待できます

郵便局広告について

● 郵便局広告とは何ですか?

⇒日本郵便株式会社が運営する広告事業で、全国2 万局以上ある郵便局をピンポイントに1 局から選択可能で、PR したいエリア、予算等にあわせて展開可能な媒体です。広告媒体の種類としては、郵便局内におけるポスター掲出、パンフレット設置、郵便局員から配布されるサンプリング、郵便局所有のスペースを活用して展開可能なイベントスペース貸出事業等があります。また、その他「備品広告」といわれる媒体で、利用者が現金を引き出した際入れて持ち帰るための現金納入封筒や切手・はがき・収入印紙を入れて持ち帰るための保存袋への広告掲出も可能です。

● どんな場所にある郵便局にも掲出できますか?

⇒日本郵便が運営する郵便局であればどの郵便局でも可能です。ただし、一部の郵便局で他の機関が運営している場合もありますので詳しくはお問い合わせください。

● 郵便局での広告に興味はありますが、どこの郵便局で掲出するのが効果的かわかりません。

⇒PR したいエリアや対象者をお伺いできれば、当社より希望に沿った郵便局を提案いたします。たとえば若者が対象ならば大学等の周辺にある郵便局、ビジネスマンやビジネスウーマンが対象ならばオフィス街の郵便局、主婦層であれば新興住宅地の郵便局というように、ターゲット層にあわせた展開が可能です。

● 詳しく知りたいのですが、説明に来ていただくことは可能ですか?

⇒もちろん可能です。同業種の広告掲載に関する事例等の情報を含めてご説明させていただきます。

お問い合わせはフリーダイヤルもしくは下記メールフォームにて

0120-052-376

0120-802-376

問い合わせ

自治体広告

公共性の高い場所で発信する信頼性を
もっていただける広告をお探しの方

自治体広告は全国の自治体(地方公共団体)に備え付けの消耗品や備品へ広告を掲載するサービスです。公共性の高い場所という意識から、自治体広告では一定の信頼性を持った広告活動を展開いただけます。当社ではこれまで500 ヶ所以上の自治体広告ご利用のサポート実績があります。

□ 窓口封筒 □ インフォボードメディア □ その他暮らしの情報誌等郵便局備品広告 郵便局広告

自治体広告

自治体広告や他の広告と組み合わせる事でより効果が期待できます

自治体広告について

● 自治体広告とは何ですか?

⇒自治体広告は、全国の自治体(市・区役所)に設置している窓口封筒や郵送封筒に広告を掲載したり、窓口番号案内システムと連動してモニター広告(デジタルサイネージ)を掲出するサービスです。
 公共性の高い「自治体」からの広告ですので、信頼度・信用度が高く、イメージアップにつながります。全国で700 以上の自治体での広告掲出が可能です。

● 日本全国どの地域の自治体でも広告掲載は可能ですか?

⇒自治体での広告は、市内の企業限定もしくは優先となっているため、その地域に事業所がない場合、広告掲載の許可が出ないケースがあります。
詳しくは、お問い合わせください。

● 広告掲載において基準や審査のようなものはありますか?

⇒自治体では、「広告掲載要項」や「広告掲載基準」を設けていますので、これらに反する広告の掲載はできません。また事前に、広告主の納税状況や広告内容についての審査があります。

次に掲げる広告主又は広告内容のものは、取り扱わないものとする。

(1) 公の秩序又は善良な風俗に反するもの

  • ア 広告する商品本来の使用目的から逸脱し、いたずらに享楽的な面を強調するもの
  • イ 風紀上好ましくないと思われる表現のあるもの又はそれらの諸施設の営業広告
  • ウ 結婚の相手を探すこと、男女間の交際を仲介すること等を目的としたもので、
    封筒の使用者に迷惑をかけるおそれがあるもの
  • エ 脅迫、暴力その他犯罪行為を示唆し、又は誘発するおそれのあるもの
  • オ 広告の目的が詐欺的なものと認められるもの又は正当な取引とは認められないもの
  • カ 自己の優位性を強調するために他を中傷したり、引合いにしたもの
  • キ 封筒の使用者に広告内容を誤認させるような紛らわしい表現のもの
  • ク 他人の名誉を傷つけるおそれのあるもの又は不快な印象を与えるもの
  • ケ 表現が誇大で事実と異なるもの
  • コ 広告内容が利用者に実害又は不利益を与えるおそれのあるもの

(2) 法令の規定に違反するもの

(3) 甲の窓口業務の遂行に支障を及ぼすもの

(4) 甲の信用又は品位を害するおそれのあるもの

(5) 個人の氏名を宣伝するおそれのあるもの

(6) 宗教、政治、外交、経済に関するもので、次に該当するもの

  • ア 政治、経済、外交、社会問題等の主義、主張等を述べるもの
  • イ 特定の宗教のもの

(7) 暴力団等の非合法組織若しくはその関連企業又は前身が非合法組織であった企業の広告

8) 差別を助長するおそれのあるもの

(9) その他関連する要綱、基準等により、甲が掲載する広告として適当でないと認めたもの

● 詳しく知りたいのですが、説明に来ていただくことは可能ですか?

⇒もちろん可能です。商品のサンプルや、広告掲載事例などを持参し、ご説明させていただきます。

お問い合わせはフリーダイヤルもしくは下記メールフォームにて

0120-052-376

0120-802-376

問い合わせ

このページの先頭へ