先輩からのメッセージ

東京支社 営業部 K社員

東京支社 営業部 K社員

私が1番魅力を感じた点は、「社長やオーナーというトップの方たちと直接触れ合うことが出来る」ことです。

入社して一番良かったこと(楽しかったこと)

「K社員が担当の間は、広告掲載を続けよう」とお客様が言ってくれたことです。営業冥利に尽きるなと感じました。
また、はじめは仕事の話が中心だったお客様が、毎年伺うにつれ、折衝時間のほとんどを家族のことや自分自身のことの話に費やしてくれるようになります。お客様との距離が年々縮まっていっているなと嬉しく感じます。

入社して一番つらかったこと

営業を始めて2ヶ月目。突然そいつは現れました。売上数字ゼロという営業にとって最悪以外のなにものでもない結果。
社会人として仕事をし始めて、営業としても走り始めた矢先のことでした。後にも先にもこの時だけですが、営業って辛いな、辞めようかなと思いました。けれど、営業を始めたばかりのときに社会の洗礼を浴びたことで、その後の営業活動に活かすことができたと思います。
大袈裟な表現ですが、耐えて、踏ん張って良かったなと、今は思えます。

今後会社で何をしたいか(どうなりたいか)

営業をしている以上、常に売上No.1になることを考えています。東京支社は、社員も若く、これからの可能性に満ちている場所です。
周囲からの信頼を集め、より大きな責任を任せてもらえる人材になっていきたいと思います。

先輩からのメッセージ

ページトップヘ